国産のオーガニックコスメはホントに信用できるのか?

日本には、JONAオーガニックコスメティクスというオーガニックコスメの認証団体があります。
業務を開始したのは2012年からです。
そのため、国内ブランドのオーガニックコスメの多くは、この機関の認証を受けずに発売されています。

オーガニックコスメを選ぶ場合、認証されているかどうかを重視することが多いです。
なので、「国産のオーガニックコスメは信用できない」。
そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

認証を受けていても100%オーガニックとは限らない

結論から言うと、例え認証を受けていないとしても、国産のオーガニックコスメは信用して良いでしょう。
その理由としては、オーガニックコスメで大事なのは、認証されていることより、どこまでオーガニックにこだわっているか、ということだからです。

例えば、世界的に有名なオーガニック認証機関として「エコサート」というフランスの認証団体があります。
エコサートのオーガニックコスメの基準は、95%以上が自然原料、全体の5%以上がオーガニック、植物原料の50%以上はオーガニックというのが必須になっています。

これだけ見ると、厳しい基準の元に作られているのは分かりますが、いずれも100%オーガニックではありません。
なので、認証されているいないこと、さほど重要ではないということです。

国産のオーガニックコスメの安全性

国産の某オーガニックコスメブランドの成分表示を見てみると、防腐剤にはバジルから抽出される天然成分を使っていたり、乳化剤にはオリーブ由来のオリーブ油脂肪酸セテアリルを使用しています。

界面活性剤でも、植物由来の脂肪酸であるオレイン酸グリセリルなど、化学合成成分を使わずに、商品作りをしているブランドもあります。
認証を受けていない国産のものでも、オーガニックコスメはかなり細かい部分まで天然由来の成分を使っているのです。

しかもこのブランドは、世界の認証団体の基準を参考に、独自の基準を設けて商品作りを展開しています。
ですので、国産や海外製と分けて考えるのではなく、ブランドがどれだけこだわって、化粧品を作っているかという方が大事。
そのこだわりを、信用するしないの判断基準にした方がいいと思います。


関連記事


オーガニックコスメお試しランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 琉白(ルハク)のトライアルセット体験

    30代前半のころは、まだ自分の肌に自信がありました。スキンケアも最低限のことは毎日していたし、美容液…
  2. オラクルのお試しトライアルを体験

    現在アラフォーの私が、なぜ急にオーガニック化粧品が気になりだしたかというと、最近ファンデーションをミ…
  3. HANAオーガニックのトライアルレビュー

    最近ふと鏡を見ると目じりに小じわを発見。長年使っているスキンケアはエイジングケアをうたっているもので…