オーガニックコスメのクリームで潤いのあるしっとり美肌になれるの?

エイジングサインや肌トラブルを改善するために一番必要なのは、保湿力を高めて潤いをしっかり保持することです。
そのために必要なのが保湿成分。
コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどはスキンケアには欠かせませんね。

これらの成分を肌にキープしてしっとりと潤いのある美肌にするには、クリームでカバーしてあげなくてはいけません。
ただ、オーガニックコスメのコンセプトは

肌が本来持っている力をサポートする、高める

ですから、クリームの効果に不安を持っている方も多いのではないでしょうか?

オーガニックコスメのクリームの役割

ケミカルコスメは即効性があるので、クリームを使えば肌がしっとりします。
一方オーガニックコスメは、即効性ではなく、使い続けることで肌の力を引き出すと化粧品。

だから、「ケミカルコスメのクリームとは違う働きを持っている」。
そう思うかもしれませんね。
でも、オーガニックコスメでも、クリームの役割はケミカルコスメと同じ。

化粧水や美容液などで与えた成分が肌から逃げ出さないように、油分で肌に膜を作るのがクリームの役割です。
確かに、オーガニックコスメは肌質を変えて、自ら健康で美しい肌を作り出す機能を高めることが主眼で作られています。

ただし、クリームの役割もちゃんと持っていますから、潤いをキープしてくれるのです。

ケミカルコスメのクリームとの違い

オーガニックコスメとケミカルコスメのクリームの違いは、効果ではなく使われている成分にあります。
ケミカルコスメのクリームでは、多くの場合メチコンやジメチコン、ビニールポリマーなどが使われています。

こういった成分は、合成ポリマーと言われるものです。
肌につけると、ビニールのような膜でコーティングする効果があります。

この人工的なコーティングによって、水分や美容成分の蒸発を防ぎ、肌をなめらかにしていますから、美肌効果はありません。
オーガニックコスメのクリームは、天然の植物油によって肌の表面を覆うので、同じ役割を果たしてくれます。

つまりどちらも潤いのあるしっとり肌にはなれますが、オーガニックコスメなら、見せかけではなく、美肌力を高めることができるのです。


関連記事


オーガニックコスメお試しランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 琉白(ルハク)のトライアルセット体験

    30代前半のころは、まだ自分の肌に自信がありました。スキンケアも最低限のことは毎日していたし、美容液…
  2. オラクルのお試しトライアルを体験

    現在アラフォーの私が、なぜ急にオーガニック化粧品が気になりだしたかというと、最近ファンデーションをミ…
  3. HANAオーガニックのトライアルレビュー

    最近ふと鏡を見ると目じりに小じわを発見。長年使っているスキンケアはエイジングケアをうたっているもので…